転職と頭によぎったら

 社会人ならば、誰しも一度は転職を考えたことがあると思います。それぞれの事情や生活環境いろいろなことが絡み合って最終的な決断を下す訳ですが、まず絶対にやってはいけないことが一つあります。それは、次の就職先が決まっていない状態で無職になってしまうということです。特に、若い世代に多く見受けられますが、一時の感情や思いつきで現職を辞めてしまわないように計画性を持ちましょう。

 

実行に移す前に

 まずは、自分だけで悩まずもし身近に転職経験者がいるようなら、思い切って相談してみましょう。経験者ならではのアドバイスが得られるかもしれません。身近にそういった人物がいない場合は、家族や気心の知れた友人に相談してみるのも良いかもしれません。人によっては、反対する可能性もあります。しかし、第三者の意見に耳を傾けることで、自分自身の考えを再確認することが出来ます。

 

転職で重要なこと

 やはり、転職するからには転職して良かったと思えることが重要です。「やっぱり前の仕事を辞めなければ良かった」と思ってもあとの祭りです。自分がその分野でやっていけるか綿密なリサーチは怠らないようにしましょう。最後になりますが、海外では転職することでステップアップする人がほとんどです。目的意識をしっかりと持ち、充実した社会人ライフを目指しましょう!

 

 


このページの先頭へ戻る